特集コラム

  1. Word(ワード)の使い方(四)、文書を印刷する設定技(下)

Word(ワード)の使い方(四)、文書を印刷する設定技(下)

投稿者 admin | 2018/09/08

文書を印刷する基本操作、及び美しく印刷するためのテクニックをご紹介します。




1、ヘッダーやフッターに会社名などの文字を入力する場合


用紙の上の余白と下の余白をそれぞれ「ヘッダー」、「フッター」と呼びます。ヘッダーやフッターに会社名などの情報を入力して、すべてのページに同じ内容を印刷するには、以下の手順で設定します。


「挿入」→「ヘッダー」或いは「フッター」→「ヘッダーの編集」或いは「フッターの編集」の順にクリックし、文字を入力してから、「ヘッダーとフッターを閉じる」をクリックします。







2、用紙にページ番号を挿入する場合


用紙にページ番号を挿入したい場合、まず、「挿入」タブ → 「ページ番号」をクリック




以下の赤い□で囲んだ部分からページ番号を挿入する場所を選ぶことになります。




自分の好きな場所を選んでページ番号を挿入しましょう。




3、ページ番号の書式設定をする場合


ページ番号に書式設定をするには、「挿入」タブ → 「ページ番号」をクリックして、「ページ番号の書式設定」を選択します。




「ページ番号の書式」画面が表示されますが、「番号書式」の右側をクリックして変更できます。




4、2ページ目以降にページ番号を印刷するには


1ページ目にページ番号を挿入しなく、2ページ目から挿入する場合、まず「方法2」の手順ですべてのページに番号を挿入しておきます。


ヘッダー或いはフッターにダブルクリックして、「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブの「先頭ページのみ別設定」をクリックしてチェックマークを付けます。




このままでは2ページ目に「2」の番号が表示されてしまうため、[ページ番号の書式]で[開始番号]を「0」に設定します。そうすると、2ページ目のページ番号が「1」になります。




5、3ページ目以降にページ番号を印刷するには


3ページ目から本文が始まる文書など、途中のページからページ番号を挿入するときは、以下の手順で設定します。


3ページ目の先頭にクリックして、「レイアウト」→「区切り」→「現在の位置から開始」の順にクリックします。




ヘッダー或いはフッターにダブルクリックすると、「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブが表示されますが、「前と同じヘッダー/フッター」をクリックします。




「ページ番号の書式」(挿入→ページ番号→ページ番号の書式設定)画面を開いて、「開始番号」を「1」にして、「OK」をクリックします。