特集コラム

  1. MOS合格に向けた勉強方法3つ

MOS合格に向けた勉強方法3つ

投稿者 admin | 2018/08/29

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)は、Word、Excel、PowerPointなどの利用スキルを証明する資格。最近、就職・転職・昇職のために、MOSの受験を検討している方は多いのではないでしょうか。


しかし、勉強方法が正しくないと、お金と時間を無駄にしてしまいます。


そこで、MOS にチャレンジする方で勉強方法を知りたい人たちのためにここではおすすめの対策についてご紹介します。


MOS


パソコン教室で勉強する


お金と時間的には余裕があり、独学するのは不安に思っている方におすすめの勉強方法はパソコン教室です。


パソコン教室には、一斉授業・個別指導・マンツーマンのように、主に3つの授業スタイルがあり、それぞれ費用が違います。もちろん、自分のスキルレベルで費用も異なります。


他の二つの勉強方法に比べると、パソコン教室は、プロの集まりです。良い本にたどり着く時間をパソコン教室にまかせてすぐに勉強することができます。


しかし、費用が高くて、時間がかかります。


自分で仕事をして稼ぐなら工面できる費用も捻出しやすいですが、学生さんだとそう簡単ではありません。1時間の授業で、数千円以上かかることもあります。アルバイトや両親の援助が必要になることもありますのでいくらまでなのか金額を決めてそれにあった相場を探す方法も必要になるかと思います。


MOS 対策参考書で独学する


パソコン基礎スキルが身について、独学しても全然問題ないという方におすすめします。


独学なら特に必要になるのが参考書です。MOS公式サイトの対策教材の中でもオススメされている、FOM出版と日経BPの参考書と問題集がオススメです!


オススメ度合いで言えば、どちらも同じ程度に「MOS対策の参考書として実用的」で「やり込めばMOSに独学で満点合格できる実力を持った」レベルのMOS対策参考書です。


合格基準を満たすためには、最低限参考書の内容を理解し、問題集も数をこなすことが大切です。一人で勉強を進めるなら必要不可欠なアイテムとなるので、参考書や問題集を持っていない方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。


オンライン動画講座で独学する


既に勤めている方や、学校に通っている方は、更にパソコン教室に通う余裕がないという方も多いでしょう。こういった場合に便利なのがオンライン動画講座の活用です。


オンライン動画講座は、好きな時に好きな場所でいつでも勉強を行うことができます。都合に合わせて勉強ができるので、普段忙しくてなかなか勉強ができない方にはオススメです。


「パソコン初心者から達人へ」Word+Excel+PowerPoint10日間速習講座


は、初心者の方も安心して学べる「入門から始められるパソコン速習サイト」です。


ということで、自分の状況によって、効率よく勉強方法を選ぶのが大切!