特集コラム

  1. Word(ワード)の使い方(二)、文字の書式設定

Word(ワード)の使い方(二)、文字の書式設定

投稿者 admin | 2018/08/30

Word(ワード)初心者も安心して学べるように、文字の書式設定を分かりやすく解説しました。




1、フォントの設定


フォントの設定は、[ホーム]タブの[フォント]グループから一部分を設定できますが、他の部分を[フォント]ダイアログボックスから設定できます。


これは、[ホーム]タブの[フォント]ですが、字体や文字のサイズなどが設定できます。




[フォント]ダイアログボックスからは主に以下の設定を行います。[フォント]の右下をクリックすると、[フォント]画面が表示されます。




2、文字だけに下線を引く場合


[ホーム]タブの[下線]ボタンを使うと、選択している部分全体に下線が引かれます。


文字だけ(空白以外)に下線を引くには、下線を引きたい文字をドラックして、「1」の操作で[フォント]ダイアログボックスを開き、[フォント]タブの[下線]の[▼]をクリックし、[一重線(空白以外下線)]を選択します。或いは、下線を引きたい文字をドラックして、[Ctrl]+[Shift]+[W]キーを押します。





設定した後は、以下の通りです。




3、離れた文字に同じ書式設定をする場合


複数の離れた文字を選択するには、1つ目の文字を選択した後、2つ目以降の文字を[Ctrl]キーを押しながら選択します。こうすると、複数の個所に、同じ書式をまとめて設定でき、編集作業が効率よく進められます。


4、文字に取り消し線を引く場合


文字に一重の取り消し線を引くには、[ホーム]タブの[取り消し線]ボタンで、二重の取り消し線を引く場合、[フォント]ダイアログボックスの[フォント]タブから[二重取り消し線]を選びます。


文字に一重の取り消し線を引く





文字に二重の取り消し線を引く




下には、「プレビュー」が表示されます。


5、文字にふりがなを付ける場合


[ホーム]の[ルビ]ダイアログボックスから、文字にふりがなを付けることができます。





[配置]の[▼]をクリックし、プレビューを確認しながら文字とふりがなのバランスを調整できます。


6、設定した書式を他の文字にコピーする場合


[ホーム]タブの[書式のコピー/貼り付け]ボタンを使えば、設定した書式を他の文字にコピーすることができます。


まず、書式をコピーしたい文字を選択してから、[書式のコピー/貼り付け]をクリックします(マウスポインタの形が変わります)。それから、貼り付けたい文字をドラックすると、選択した文字を同じ書式設定ができます。





7、文字に設定した複数の書式を一度に解除する場合


文字に設定した複数の書式を一度に解除するときは、書式を解除したい文字を選択し、[ホーム]タブの[すべての書式をクリア]ボタンをクリックすると、一度に文字の書式が解除できます。或いは、[Ctrl]+[Space]キーを押しても、複数の書式を一度に解除できます。