特集コラム

  1. Word(ワード)の使い方(三)、レイアウト

Word(ワード)の使い方(三)、レイアウト

投稿者 admin | 2018/08/30

Word(ワード)のレイアウトの基本操作について解説します。




1、文字を均等割り付けるには


例えば、2文字を4文字分の幅に配置したいときは、[文字の均等割り付け]ダイアログボックスから設定できます。


名前:

電話番号:


「名前」を「電話番号」と同じ幅に配置したいですが、まず、「名前」をドラックして、「ホーム」タブの「均等割り付け」をクリックします。


すると、「文字の均等割り付け」画面が表示されます。「新しい文字例の幅」を「4字」に設定して、「OK」をクリックします。





「名前」が「電話番号」と同じ幅に設定されました。





2、1行だけが次のページに入った場合


同じ段落の1行だけが次のページに入ってしまった時、「段落」の「改ページ時1行残して段落を区切らない」をチエックすると、前のページの最終段落が次のページに表示されます。





設定する段落にクリックして、「段落」画面を開きます。「改ページと改行」をクリックして、「改ページ時1行残して段落を区切らない」をチエックし、「OK」をクリックします。





3、見出しと本文が別のページに分かれた場合


見出しと本文が別のページに分かれ、見出しが前のページに残され、本文が次のページに入った場合、


設定する段落にクリックして、「段落」画面を開き、「次の段落と分離しない」をチエックすれば、見出しは次のページに送られ、常に次の段落と一緒に扱うことができます。





4、文章を2段組みにする方法


新聞や雑誌のように文章を2段組みにするには、以下の手順で設定します。


2段組みにしたい段落を選択しておきます。「レイアウト」→「段組み」→「2段」の順にクリックします。





選択範囲が2段組みになりました。





5、用紙に透かし文字を挿入する場合


Word文書の背景に、「緊急」、「社外秘」などの透かし文字を挿入する手順は以下の通り:


「デザイン」→「透かし」をクリックして、表示される一覧から目的の透かし文字を選択







6、Word文書に表紙を付ける方法


論文やレポートなどに表紙を付けるには、あらかじめデザインされた表紙のパターンから選択できます。





7、「テーマ」一覧からWord文書全体を設定できる


[テーマ]ボタンの一覧にはさまざまな書式の組み合わせが登録されており、文書全体のデザインとして適用できます。作成した文書のイメージに合ったデザインを選択しましょう。